企業情報

カトーレック 株式会社かとーれっく

四国生まれ、四国育ちの今年143歳の会社がロジスティクスとエレクトロニクスを両翼にグローバルに飛躍する、『 日本唯一のロジトロニクス企業 』として日本全国と世界を駆け巡っています。
私たちの事業は決して1人では完結することはなく、チームプレーで社会に価値を提供する仕事。
その事業の根幹には「社会やお客様とのつながり」があり、1世紀以上の間、信頼と実績を積んできた会社です。

カトーレックは「ロジスティクス」と「エレクトロニクス」の2部門を事業の柱としながら、四国を中心とした「文化活動」の事業を展開しています。
明治10年に高松〜大阪間で回漕業(海運業)として創業し、以来140年以上、輸送業界の草分けとして揺ぎ無い実績を築きつつ、エレクトロニクス事業や文化事業などの新たなフィールドを積極的に開拓し、成長を続けています。
エレクトロニクス事業は、昭和55年より参入をし、電子部品の組み立てを行う製造業を開始しました。今ではEMS(電子機器類の受託生産)により、設計から完成品の組み立てまで一括したソリューションを提供しています。また、グローバル化にも積極的に取り組み、世界10カ所の海外工場が稼動しています。新しい技術開発へも積極的に取り組み、電子部品をプリント基板に実装する「表面実装技術(SMT)」は大手電機メーカーなどから高い評価を獲得しています。
輸送事業は明治初期の海運事業から始まり、物流事業へと発展。現在はメーカー専属の輸送、通信販売商品の宅配、美術品輸送等、3PL業者として近年は海外へも活動の幅を広げ、お客様から高い信頼を得ています。
文化事業は、昭和51年に「財団法人四国民家博物館」(通称:四国村)を設立し、利益の社会還元を図ると同時に、地域活性化の活動にも取り組んでいます。
近年は、ロジスティクス事業という安定基盤を持ちながら、エレクトロニクス事業が目覚しく成長し、いまや売上構成の70%を占めるようになりました。
技術改善や先端技術導入を図るとともに、国内2カ所と世界10カ所に工場を、米国と香港に戦略的拠点を設けるなど、グローバル展開を推し進めています。
こうしたグローバル化を支えるため、これから入社してくる社員には世界で通用するタフさとコミュニケーション能力が求められます。配属の部門がどこであれ、海外勤務を経験する可能性も低くはありません。私たちが目指すのはBest effort(ベストを尽くす)、Cheerful(明るく元気に)、Fairness(あらゆる事に公正に取り組む)、Logical(論理思考)、Pride(自分に誇りを持つ)などの素養を持った人材を採用し、育成することです。
これからもカトーレックは、お客様にとって、また地域社会にとってかけがえのないパートナーであり続けたいと考えています。

企業概要

登録番号 12-0031
事業内容 ◆エレクトロニクス(ものづくり)事業◆
EMS(電子機器類の受託生産)により、開発・設計から部品調達、完成品の組立まで、一括したソリューションを提供しています。

◆ロジスティクス(物流)事業◆
長い歴史に裏付けられた経験と実績があり、メーカー専属の輸送、倉庫管理、通販商品の配送、美術品輸送・倉庫保管等、3PL業者(※1)としてお客様方から厚い信頼を得ています。

(※1)3PLとはサード・パーティー・ロジスティクスの略であり、物流インフラ・高い輸送技術や輸送ノウハウを持って物流戦略を提案(コンサルティング)し、包括的に物流業務を受託する企業のことです。

・メーカー専属の輸送は、原材料や資材、そして製品などの輸送に関する全行程を一元管理し、トータルな物流システムとサービスを提供しています。

・倉庫管理はお客様の製品や商品の保管及び管理を行い、在庫管理から仕分け、物流(流通)加工などを手掛け、近年は海外へも活動範囲を広げています。

・配送分野では、通販会社・インターネットショップなどの商品を消費者まで届けるサービスを独自のオンラインネットワークシステムを活用して展開しています。

・美術品輸送は、国内外の様々な美術品を扱っており、現地集荷・梱包・展示・倉庫保管・返却まで一貫して行っています。また、2006年にはICEFAT(美術輸送の国際的組織)に日本で唯一加盟し、世界各国と国際的ネットワークを築いています。

◆文化事業◆
四国民家博物館「四国村」の運営サポートしており、ここでも“地域に貢献、地域社会とともに生きる”というカトーレックの理念を念頭に活動しています。
業種 メーカー
所在地 〒7600065
香川県高松市朝日町5丁目5番1号
代表電話番号 087-822-7000
代表FAX番号 087-822-9678
HPアドレス http://www.katolec.com/
代表アドレス ka-suzuki@katolec.com
設立年 昭和42年
資本金 76,000,000円
代表者名 加藤英輔
従業員数 2,090人 (うち正社員以外 1,520人、女性 570人)

福利厚生・社内制度

加入保険

健康厚生雇用労災

退職金制度
定年制
再雇用
育児休業取得
介護休業取得

その他

売上高 83,200,000,000円
研修制度 ■入社前研修
■新入社員研修
■階層別研修
・入社1年後社員
・若手社員(入社4、5年が目安)
・中堅社員(管理職前)
・管理職(若手管理職)の4階層
■EMS定期研修
・9月〜年末にかけて様々な部門・部署のリーダークラスの社員が講師となって担当業務の知識などを全員と共有しあいます。
■業務別・スキル別研修
・物流若手研修
・エレクトロニクス中核研修
■若手海外研修
・EMS部門、製造部門、経理部門に所属する若手社員から抜擢して海外赴任していただきます。
■その他
・OJT(物流、エレクトロニクス共に研修の基本になります)
・資格取得支援制度を利用した各種資格の取得協力(物流管理士、簿記検定、英会話等)

※新卒のみなさんは、エレクトロニクスや物流管理の仕事は初めてになりますので、先輩社員にじっくりサポートしてもらいながら、仕事を覚えていってもらいます。
福利厚生
(クラブ活動等)
■時短勤務制度(3歳までの育児支援)
■借り上げ社宅、独身寮
■制服貸与
経営者・先輩
からの一言
2009年に経営理念と行動指針、スローガンの3つを新しく制定しました。
理由としては、世界同時不況にある現在、原点に戻って考え直し、全社員が一致団結して乗り越えることで、大きく成長できると考えたからです。
全社員から公募やアンケートを行い、様々な会議や検討を重ね、半年をかけて作り上げました。
役員が勝手にスローガンなどを決定しても、それは無意味であり、そもそも当社の社風ではありません。
現場で働く人たちの言葉をすぐに反映させることが、カトーレックが時代の変化に柔軟に対応し続けられた秘訣でもあります。
その分、現場のスタッフは高い意識と志をもって働いています。ただ指示を待って働くのではなく、より良くなるように自らが動き、改善の提案なども日々行っています。
当社の行動指針は、「1.すぐやる 2.現場に立て 3.コストを意識 4.柔らか発想を 5.心をひとつに」であり、現場のスタッフそれぞれが経営者のような意識を持って仕事をしています。
新卒者の募集でも、「素直さ」と「熱意」と「パワー」を持ち、自らやりたいことを積極的に切り開いていける方を求めています。
当社はまだまだ成長段階にある企業ですので、当社を支える一人の経営者候補として、是非ご応募いただければと思います。

代表取締役社長 加藤英輔

最終更新日:2020年3月1日

一覧へもどる

会員・企業ログイン

jobナビかがわ応援企業プロジェクト

インターンシップナビかがわ

企業ご担当者様(企業情報登録はこちら)

よくある質問

相談窓口

どうぞお気軽にご相談ください!

jobナビかがわに関する疑問・相談に専門の人材コーディネーターがお答えします

お電話でのご相談はこちら

087-802-4700

fax:087-802-5150

メールでのご相談はこちら

お問合せフォーム

窓口でのご相談はこちら

ワークサポートかがわ
(香川県就職・移住支援センター)

〒760-0019
香川県高松市サンポート2-1マリタイムプラザ高松2階map

ワークサポートかがわとは?

  • かがわ奨学生応援企業
  • さぬきの輪WEB
  • かがわ暮らし

リンク集