jobナビかがわ

文字サイズ

カトーレック 株式会社

産業分類 大分類:製造業 中分類:電子部品・デバイス製造業
事業内容 ◆エレクトロニクス(ものづくり)事業◆ EMS(電子機器類の受託生産)により、開発・設計から部品調達、完成品の組立まで、一括したソリューションを提供しています。 ◆ロジスティクス(物流)事業◆ 長い歴史に裏付けられた経験と実績があり、メーカー専属の輸送、倉庫管理、通販商品の配送、美術品輸送・倉庫保管等、3PL業者(※1)としてお客様方から厚い信頼を得ています。 (※1)3PLとはサード・パーティー・ロジスティクスの略であり、物流インフラ・高い輸送技術や輸送ノウハウを持って物流戦略を提案(コンサルティング)し、包括的に物流業務を受託する企業のことです。 ・メーカー専属の輸送は、原材料や資材、そして製品などの輸送に関する全行程を一元管理し、トータルな物流システムとサービスを提供しています。 ・倉庫管理はお客様の製品や商品の保管及び管理を行い、在庫管理から仕分け、物流(流通)加工などを手掛け、近年は海外へも活動範囲を広げています。 ・配送分野では、通販会社・インターネットショップなどの商品を消費者まで届けるサービスを独自のオンラインネットワークシステムを活用して展開しています。 ・美術品輸送は、国内外の様々な美術品を扱っており、現地集荷・梱包・展示・倉庫保管・返却まで一貫して行っています。また、2006年にはICEFAT(美術輸送の国際的組織)に日本で唯一加盟し、世界各国と国際的ネットワークを築いています。 ◆文化事業◆ 四国民家博物館「四国村」の運営サポートしており、ここでも“地域に貢献、地域社会とともに生きる”というカトーレックの理念を念頭に活動しています。
住所 〒1350051 東京都江東区枝川2-8-7
HP www.katolec.com
電話 03-5683-7000 FAX 03-5683-7010
代表者 加藤英輔 設立年 昭和42年 
資本金 7,600万 売上高 645億
従業員数 1,700人(内女性300人)
当社の魅力

四国生まれ、四国育ちの今年136歳の会社がロジスティクスとエレクトロニクスを両翼にグローバルに飛躍する、『 日本唯一のロジトロニクス企業 』として日本全国と世界を駆け巡っています。 私たちの事業は決して1人では完結することはなく、チームプレーで社会に価値を提供する仕事。 その事業の根幹には「社会やお客様とのつながり」があり、1世紀以上の間、信頼と実績を積んできた会社です。 カトーレックは「ロジスティクス」と「エレクトロニクス」の2部門を事業の柱としながら、四国を中心とした「文化活動」の事業を展開しています。 明治10年に高松〜大阪間で回漕業(海運業)として創業し、以来130年以上、輸送業界の草分けとして揺ぎ無い実績を築きつつ、エレクトロニクス事業や文化事業などの新たなフィールドを積極的に開拓し、成長を続けています。 エレクトロニクス事業は、昭和55年より参入をし、電子部品の組み立てを行う製造業を開始しました。今ではEMS(電子機器類の受託生産)により、設計から完成品の組み立てまで一括したソリューションを提供しています。また、グローバル化にも積極的に取り組み、世界8カ所の海外工場が稼動しています。新しい技術開発へも積極的に取り組み、電子部品をプリント基板に実装する「表面実装技術(SMT)」は大手電機メーカーなどから高い評価を獲得しています。 輸送事業は明治初期の海運事業から始まり、物流事業へと発展。現在はメーカー専属の輸送、通信販売商品の宅配、美術品輸送等、3PL業者として近年は海外へも活動の幅を広げ、お客様から高い信頼を得ています。 文化事業は、昭和51年に「財団法人四国民家博物館」(通称:四国村)を設立し、利益の社会還元を図ると同時に、地域活性化の活動にも取り組んでいます。 近年は、ロジスティクス事業という安定基盤を持ちながら、エレクトロニクス事業が目覚しく成長し、いまや売上構成の70%を占めるようになりました。 技術改善や先端技術導入を図るとともに、国内2カ所と世界8カ所に工場を、米国と香港に戦略的拠点を設けるなど、グローバル展開を推し進めています。 こうしたグローバル化を支えるため、これから入社してくる社員には世界で通用するタフさとコミュニケーション能力が求められます。配属の部門がどこであれ、海外勤務を経験する可能性も低くはありません。私たちが目指すのはBest effort(ベストを尽くす)、Cheerful(明るく元気に)、Fairness(あらゆる事に公正に取り組む)、Logical(論理思考)、Pride(自分に誇りを持つ)などの素養を持った人材を採用し、育成することです。 これからもカトーレックは、お客様にとって、また地域社会にとってかけがえのないパートナーであり続けたいと考えています。

経営者・先輩からのメッセージ

2009年に経営理念と行動指針、スローガンの3つを新しく制定しました。 理由としては、世界同時不況にある現在、原点に戻って考え直し、全社員が一致団結して乗り越えることで、大きく成長できると考えたからです。 全社員から公募やアンケートを行い、様々な会議や検討を重ね、半年をかけて作り上げました。 役員が勝手にスローガンなどを決定しても、それは無意味であり、そもそも当社の社風ではありません。 現場で働く人たちの言葉をすぐに反映させることが、カトーレックが時代の変化に柔軟に対応し続けられた秘訣でもあります。 その分、現場のスタッフは高い意識と志をもって働いています。ただ指示を待って働くのではなく、より良くなるように自らが動き、改善の提案なども日々行っています。 当社の行動指針は、「1.すぐやる 2.現場に立て 3.コストを意識 4.柔らか発想を 5.心をひとつに」であり、現場のスタッフそれぞれが経営者のような意識を持って仕事をしています。 新卒者の募集でも、「素直さ」と「熱意」と「パワー」を持ち、自らやりたいことを積極的に切り開いていける方を求めています。 当社はまだまだ成長段階にある企業ですので、当社を支える一人の経営者候補として、是非ご応募いただければと思います。 代表取締役社長 加藤英輔

採用状況

主な採用大学
お茶の水女子大学、亜細亜大学、愛知大学、愛媛大学、一橋大学、横浜商科大学、岡山女子短期大学、岡山商科大学、岡山大学、岡山理科大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、岩手大学、岐阜経済大学、京都学園大学、京都産業大学、京都府立大学、近畿大学、金沢美術工芸大学、九州共立大学、九州産業大学、九州東海大学、駒沢大学、熊本工業大学、広島経済大学、広島工業大学、広島市立大学、広島大学、弘前大学、甲子園大学、甲南大学、香川大学、香川短期大学、高知工科大学、高知大学、今治明徳短期大学、佐賀大学、阪南大学、作新学院女子短期大学、山口大学、産能大学、四国学院大学、四国職業能力開発大学校、滋賀大学、就実女子大学、秀明大学、駿河台大学、松山大学、松山短期大学、松山東雲短期大学、上武大学、城西大学、神戸山手短期大学、神戸女子大学、神戸女子短期大学部、神戸商科大学、神戸大学、神奈川工科大学、神奈川大学、同志社大学・大阪経済法科大学・神戸学院大学・大阪教育大学・東京電機大学・奈良産業大学・横浜国立大学・目白大学・埼玉大学・山形大学、四国大学、高松大学、千葉大学、東京外国語大学、東京工業大学、電気通信大学、名古屋大学、九州大学、国際基督教大学、東京理科大学、立教大学、早稲田大学、関西大学、神田外語大学、京都外国語大学、芝浦工業大学、成蹊大学、西日本工業大学、静岡大学、摂南大学、仙台大学、千葉商科大学、千葉短期大学、専修大学、専修大学、創価大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大正大学、大東文化大学、大分大学、第一経済大学、拓殖大学、筑波大学、中央大学、中京大学、長岡造形大学、長崎総合科学大学、追手門学院大学、帝京大学、島根大学、東亜大学、東亜大学、東海大学、東京電機大学短期大学、東洋大学、桃山学院大学、徳山大学、徳島大学、徳島大学工業短期大学部、徳島文理大学、徳島文理大学短期大学部、独協大学、奈良大学、二松学舎大学、日本工業大学、日本大学、日本福祉大学、日本文理大学、福岡教育大学、福岡工業大学、福岡大学、福山平成大学、文教大学、放送大学、法政大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名城大学、明海大学、明治学院大学、明治大学、明星大学、立命館大学、流通科学大学、流通経済大学、龍谷大学、海外大学、各専門学校など

昨年の採用実績
2013年 10名 2012年 16名 2011年 12名 2010年 9名 2009年 9名 2008年 7名 【採用職種】 <エレクトロニクス分野> ■製造管理…工場の製造ラインをコントロールする仕事 ■生産技術…自社やお客様の設備を設計・製造する仕事 ■回路設計…回路の論理・構造・配置設計を行う仕事 ■機構設計…完成品の軽量化、強度、操作性を追及する仕事 ■EMS事務(購買)…資材や部品を調達する仕事 ■EMS事務(営業サポート)…新規・既存顧客への営業を補佐する仕事 ■EMS事務(業務)…やり取りをまとめ、納品までの流れを円滑にする仕事 ■EMS事務(品質保証)…会社の信用を守るキーパーソンとなる仕事 <ロジスティクス分野> ◆物流管理…モノの流れをコントロールする仕事 ◆美術品輸送…美術品の輸送・展示などを行う仕事 <両事業分野共通> ●システム開発…物流や社内システムの構築などを行う仕事 ●事務(経理)…数字を管理し、数字も基に業務改善を行う仕事 ※EMS事務の補足説明 エレクトロニクス事業内のEMS(Electronics Manufacturing Service=電子機器の受託生産を行うサービス)センターが主な配属先となる事務職です。 ※経理以外の事務は一つの事務職としての一括採用となります。

福利厚生

■時短勤務制度(3歳までの育児支援) ■借り上げ社宅、独身寮 ■制服貸与

主な販売先 【エレクトロニクス】 愛知電機(株)、SMK(株)、オムロン直方(株)、(株)オルタステクノロジー、(株)クボタ、黒田電気(株)、さつき(株)、蛇の目ミシン工業(株)、象印マホービン(株)、三洋テクノソリューションズ鳥取(株)、TOTO(株)、長瀬産業(株)、長野愛知電機(株)、(株)ニコン、パナソニック(株)、パナソニックアプライアンス(株)、パナソニック ヘルスケア(株)、パナソニック ライティング香川(株)、ハリソン東芝ライティング(株)、双葉電子工業(株)、古河AS(株) Canon Hi-Tech (Thailand) Ltd. Canon Vietnam Co., Ltd. HONDA LOCK MEXICO S.A.DE C.V. Mitsubishi Electric Thai Auto-Parts Co.,Ltd. Nikon (Thailand) Co., Ltd. PT. Indonesia EPSON Industry PT. Sanken Indonesia PT. Toshiba Consumer Products Indonesia Panasonic Automotive Systems Asia Pacific Philippine Auto Components, Inc. Sumitronics Shanghai Co., Ltd. TOTO(Shanghai) Co.,Ltd. TRP, Inc. 【ロジスティクス】 (株)朝日新聞社、アマゾンジャパン・ロジスティクス(株)、(株)あわしま堂、エスビー食品(株)、NECロジスティクス(株)、大塚製薬(株)、大塚倉庫(株)、オカモト(株)、オタフクソース(株)、香川県漁業協同組合連合会、カゴメ(株)、(株)クボタ、(株)神戸屋、国立西洋美術館、(株)サカタのタネ、サントリーロジスティクス(株)、敷島製パン(株)、(株)資生堂、(財)セゾン現代美術館、(株)そごう・西武、大王製紙(株)、テーブルマーク(株)、帝人物流(株)、東京都現代美術館、(株)永谷園、日清アソシエイツ(株)、日清オイリオグループ(株)、日本ハム(株)、日本食研ホールディングス(株)、日本放送協会(NHK)、パナソニック ロジスティクス(株)、ビーエス物流(株)、(株)フェリシモ、(株)ホンダロジスティクス、マルトモ(株)、(株)ミツカンロジテック、(株)三越、(株)三越伊勢丹ビジネス・サポート、三菱化学物流(株)、ユニ・チャーム(株)、(株)読売新聞社、(株)菱食、YKK(株)、YKK AP(株)
研修制度
研修内容 ■入社前研修 ■新入社員研修 ■階層別研修 ・入社1年後社員 ・若手社員(入社4、5年が目安) ・中堅社員(管理職前) ・管理職(若手管理職)の4階層 ■EMS定期研修 ・9月〜年末にかけて様々な部門・部署のリーダークラスの社員が講師となって担当業務の知識などを全員と共有しあいます。 ■業務別・スキル別研修 ・物流若手研修 ・エレクトロニクス中核研修 ■若手海外研修 ・EMS部門、製造部門、経理部門に所属する若手社員から抜擢して海外赴任していただきます。 ■その他 ・OJT(物流、エレクトロニクス共に研修の基本になります) ・資格取得支援制度を利用した各種資格の取得協力(物流管理士、簿記検定、英会話等) ※新卒のみなさんは、エレクトロニクスや物流管理の仕事は初めてになりますので、先輩社員にじっくりサポートしてもらいながら、仕事を覚えていってもらいます。