jobナビかがわ

文字サイズ

小豆島ヘルシーランド 株式会社

産業分類 大分類:卸売・小売業 中分類:各種商品小売業
事業内容 【オリーヴ事業】  ・オリーブ化粧品開発・製造・販売  ・オリーブ健康食品の開発・製造・販売  ・オリーブ機能性研究  ・オリーブ栽培 【地域事業】  ・MeiPAM小豆島・迷路のまちアートプロジェクトの   共同運営  ・地域活性化事業の企画・推進・運営
住所 〒7614113 香川県小豆郡土庄町甲2721-1
HP shl-olive.co.jp
電話 0879-62-7111 FAX 0879-62-6114
代表者 柳生 敏宏 設立年 昭和60年 
資本金 3,500万 売上高 16億
従業員数 118人(内女性83人)
当社の魅力

私たちは、小豆島ご出身で松下電器産業の会長を務められた高橋荒太郎翁の「小豆島を発展させたい」という想いに応え、30年前の1985年に創業しました。  自社農園“オリーヴの森”で栽培しているオリーブの実や葉を原料とした、化粧品・食品・健康食品の通信販売が一つ目の事業の柱です。いわゆる6次産業で、栽培〜製造・加工〜販売までを行っています。  自社の研究開発機関「オリーヴ健康科学研究所」をもっている事も大きな特徴の一つであり、オリーブの無限の可能性を更に追求し、私たちにしかできない手法でオリーブを極め、健康と美容に世界一貢献していく企業であることが私たちのミッションです。  もう一つの事業の柱が「地域事業」です。瀬戸内国際芸術祭と連携しながら、アートやクリエイティブの側面から地域づくりに取り組んでおり、小豆島土庄町の「迷路のまち」でアートギャラリーやカフェを運営しています。今後は小豆島の情報発信とメディアの窓口を一手に担うことにより、小豆島の観光客を現在の年間100万人から300万人まで増やすことを目指しています。

経営者・先輩からのメッセージ

みなさんの「5年後のビジョン」は何ですか?私たちは、あなたの目標実現にできるだけの支援を致します。 また、マニュアルが無いのが私たちの組織の特徴でもあります。  入社後は自ら目標を定め、自律的に行動し、課題をクリアしていって下さい。  オリーブと人が共存しながら豊かな生活を営んでいる未来の小豆島を一緒に実現していって下さる方をお待ちしています。

採用状況

主な採用大学
城西国際大学 多摩大学 早稲田大学 上智大学 同志社大学 広島大学 大阪外国語大学 高知大学 東京農業大学

福利厚生

保養所、サークル活動、各種イベント等

主な仕入先 オリーブ農家(小豆島・オーストラリア・フランス)
主な販売先 全国の一般顧客
研修制度
研修内容 入社研修、各階層別研修、その他各種外部研修