jobナビかがわ

文字サイズ

香川県の学校と 県外の大学で工学を学び、地元企業に就職して働く。

香川県の学校と 県外の大学で工学を学び、地元企業に就職して働く。

会社を決めた理由

詫間高専で5年間学んで、20歳まで香川県で住んでいました。大学は九州だったのですが、香川県にはゆったりしたペースがあって「就職するなら香川県で」とずっと思っていました。

タダノに就職したのは、地元で大きな乗物を作る仕事に携われる事が大きな魅力でした。

現在の仕事

現在は、クレーンの車両走行装置を設計しています。

新発売する機種は、まず、プロジェクトチームを結成しますが、その中でエンジンやサスペンションなどの部品選定からコンポーネントメーカーとの打ち合わせ、試験など走行装置全般を担当しています。

仕事のやりがい

もともと車やバイクが好きでした。自動車整備士の場合、自動車の一部分のみを担当する事が多いのですが、タダノならエンジン・サスペンションなど車のことが一通り関われます。パワートレインという仕事は、責任が伴う仕事ですがその分やりがいも大きいですね。

久保さんのご実家から一言

子ども達に会おうと思ったらすぐ会えるという安心感は、大きいですね。

自分のやりたいことをやるのが一番。

県外で極めてきた所を地元に戻って発揮できる会社に就職できたと思います。

休日の過ごし方&お気に入りの場所

有明浜

夕日がキレイで、実家に帰った後にちょっと寄って、その後、銘菓観音寺を買って帰ります。

自宅の車庫

自分の車のローバーミニや数台のバイクを整備してます。ワインディングロードを走るのが好きです。

仏生山公園

共働きなので飼いたい犬が飼えず、カワイイ犬が散歩している所が見たくてよく行きます。