jobナビかがわ

文字サイズ

県外大学卒業後、Uターンし、地元企業に就職して働く。

県外大学卒業後、Uターンし、地元企業に就職して働く。

転職の理由

元々、前職は食品関係の会社で、「すでにある商品をいかに売るか」という仕事だったのですが、ダンボールなら形が決まっていないものなので「お客様と一緒に考えて、それをカタチにして提案できる」と思ったのが入社のきっかけでした。

仕事のやりがい

自分が提案した案件で、お客様から「ダンボールが組み立てやすくて、すごく作業が早くなった」と喜んでいただいた時は、やりがいを感じました。

また、六角形の筒状のお菓子のケースをダンボールで提案した時は、珍しくてお客様にたいへん喜んでいただきました。

香川県について

大学は県外だったのですが、お店などがちょうど良くあり、暮らしやすい香川県で働きたいと思っていました。

高松の街に行けば、ショッピングも映画鑑賞も一通りのものが手に入りますし、道路も整備されていて交通の便も良いと思います。

安野さんのご実家から一言

以前から「ダンボールでキットや家具などを作っている面白い会社」ということで、富士ダンボール工業を知っていました。

そういったこともあって「ぜひ就職してみたら」と勧めました。

実家の近くで住んでくれているのでいろいろと安心です。

休日の過ごし方&お気に入りの場所

高松市内の池

釣りが趣味で、池をいろいろ回ってブラックバスを釣っています。

丸一日ずっと釣っていることも。

ジーンズファクトリー

色んなジャンルの服が幅広く取り揃えられていていいです。

LivLov

おしゃれなインテリアがいっぱい!見るだけでも癒されます。

雑貨や植物はよく買います。